ダイエットコラム

Column

2019/01/31

食べても太らない人、食べなくても太る人の仕組み。ー理念・哲学編ー

宇宙科学ダイエット

 

 

 

 

 

 

あなたには自らの 「理念・哲学」 はありますか?

 

 

 

誰かがつくりあげた理念・哲学を学び、それに沿って生きる事も可能でしょう。

 

 

 

科学の概念を信じるなら、そういった理念・哲学を。

スピリチュアルな概念を信じるなら、スピリチュアルな理念・哲学を。

宇宙の概念を信じるなら、宇宙の理念・哲学を。

宗教の概念を信じるなら、その宗教の理念・哲学を。

 

 

 

各々が自分の中に在るものに向かって確信できるまで追えばいいのです。

 

 

 

どんなに他人や世間に否定・罵倒されても、絶対にゆるぎないものが己の中に在るならば、

それがあなたの 「理念・哲学」 です。

 

 

 

あの人はまだ私のステージに達していない。

私はまだあの人のステージに達していない。

 

そのように次元を分断したり区分けして考えるコントロールの世界は、他人の理念・哲学を殺しているのと同じです。

 

 

 

あなたは自分が好きですか?

そして他人を否定するようなことはないですか?

 

何も、他人を受け入れる必要はなく、他人の理念・哲学を認めてさえいれば、受け入れる必要は無いのです。

 

 

 

一番大事なことは、既存の理念や哲学を知り、認めたうえで、自分自身が何を感じ、どう考え、どのような行動を起こすかです。それが新たな理念・哲学であり 「創造」 です。

 

 

 

信じているものがあるとすれば、それを疑っているのと「イコール」です。なぜなら、

確かめる事ができないものを信じているからです。

確かめる事ができる存在ならば、信じなくても、それはそこに有る存在なので、確信であり完結です。

信じる余地が無いのです。

 

疑っているものがあるとすれば、それを信じているのと「イコール」です。なぜなら、

確かめる事ができないものを疑っているからです。

確かめる事ができる存在ならば、疑わなくても、それはそこに有る存在なので、確信であり完結です。

疑う余地が無いのです。

 

 

 

信じず、疑わず、確かめる。

 

 

 

確かめられないものを、信じるも、疑うも、個人の自由です。

 

 

 

それがあなたの「理念・哲学」であり、他人の影響を受けるべきでない 「個人の在り方」 です。

 

 

 

あなたの理念・哲学に基づいた個人の在り方が、あなた独自の 「重力」 を生み出し、その重力に引き寄せられる 「粒子」 が、

物質的な見た目の美しさをも形成するのです。

 

 

 

どれだけ食べても太らない人がいたり、それほど食べていないのに太る人がいるのは、既存の科学では解明できない「理念・哲学」を個々が持っているからです。

 

 

 

いま、科学に必要な概念とは、「未知を認めること」 です。

 

 

 

因果応報(カルマ)を超える理が有るのでは無いでしょうか。

因果関係をもって他人の人生を左右する発言や指導は、ただの「支配」かもしれません。

 

 

 

他人・世間からなんと言われようと、自分の「理念・哲学」を貫いてください。

 

そこに嘘があれば有るほど、老けます。

そこに嘘があれば有るほど、病気になります。

 

そこに嘘がなければ無いほど、美しくなります。

そこに嘘がなければ無いほど、健康になります。

 

 

 

何度でも言いますが、あなたの「理念・哲学」を貫いてください。

 

 

 

そのすべてを物語るのが 「身体」 です。