ダイエットコラム

Column

2019/07/24

ダイエットにおける「目的」と「目標」の違いと重要性

ダイエット基礎

 

 

 

 

 

 

ダイエットにおける目的と目標の違いとその重要性

 

 

 

 

 

目的とは?目標とは?その違いを説明してくださいと言われれば少し間が空いてしまう人も多いのではないかと思います。

今回は、目的と目標とは何か?その違いとは?ダイエットする場合はどのように考えればいいのかを解説していきます。

 

 

 

【目的とは】

目的とは、漢字の如し、目で追う「的(まと)」です。

つまり、どこに向えばいいか、どこに向かうかという「方向性」ということになります。

 

 

 

【目標とは】

目標とは、漢字の如し、目で追う「標(しるべ)」です。

つまり、そこに標されている具体的な指標、「数値化」ということになります。

 

 

 

【ダイエットに活かす場合の使い分け】

先述した目的と目標の違いについて理解できたら、次はその使い分けです。

 

ダイエットにおいての目的は方向性ですので、そのままですが「痩せる」というのが目的となります。さらには、痩せる目的は何なのか?異性からモテたいからなのか、同性からよく言われたいのか、自己満足なのか、様々あると思いますが、まずは目的を明確にしましょう。

 

ダイエットにおいての目標は数値化ですので、痩せるという目的が決まっているなら、目標は「○○kg痩せる」「ウエストを○○cm細くする」や、「○○ヵ月で達成する」といったものが数値化になります。こちらも出来るだけ明確にしましょう。

 

 

 

【目的は必ず必要、目標は必ずしも必要ではない】

目的は方向性ですので必ず必要です。方向を決めずに旅を続けるのは、何をしているのか、何をしたいのかが分からなくなるのと一緒です。意味が見出せないのです。

一方で、目標である数値化は必ずしも必要ではありません。方向さえあっていれば、スピードや内容は違えど、辿り着く事は可能だからです。ただこれで目的を達成できる人は少数派で、基本的には目標を決めたほうが良いです。

自分は目標があったほうが目的を達成できるタイプなのか、その反対なのかは、自分で確認しながらやっていくしかありません。

 

 

 

【まとめ】

目的は、方向性。

目標は、数値化。

目的は、必須。

目標は、善行。