ボディメイクコラム

Column

2020/04/06

森羅万象から詠み解く新型コロナウイルスが教えてくれていること

理念・哲学

 

 

 

 

 

 

森羅万象から読み解く新型コロナウイルスが教えてくれる真の意味

 

 

 

今回の記事は哲学的であり、科学的な根拠は一切含まれておりません。

スピリチュアル的思想も含みますので苦手な方は参考にならないかと思います。

ご興味のある方はお読みください。

 

 

 

【 コロナウイルスは「太陽」の象徴 】

コロナウイルスの名前の由来に着目したことはあるでしょうか?

 

“『CORONA』はラテン語から、またはギリシャ語の王冠、太陽のまわりの光の輪に由来しているそうです。

顕微鏡で見たときに、ウィルスには大きな球状の表面突起があり、

王冠や太陽コロナがイメージされたことから『Coronavirus』と呼ばれることになりました。”

 

引用元:https://adelante.jp/noticias/blog/coronavirus/

 

上記のような由来です。

コロナは太陽の光の輪です。

 

 

 

【 私たちが暮らす「太陽系」の地球 】

私たちが生きていけるのは太陽があるからです。太陽の恵みにより動植物の生命が存続されます。

私たちにとって太陽とは中心であり「核」です。

そして宇宙においてあらゆる事象は連動しており相似形です。それが森羅万象です。

森羅万象の観点でみたコロナウイルスの形や名前、そして感染拡大は、太陽系の核である「太陽からのメッセージ」と受け取ることが出来ます。

 

 

 

【 日本神話に登場する「太陽の神」 】

皆が多く知る太陽の神とは、あまりに有名ですが「天照大御神(アマテラスオオミカミ)」です。

アマテラスは「女性神」です。

そして、宇宙の創造エネルギーは女性性です。その証拠に、子を産むのは女性という現実を地球では確認することが出来ます。

 

 

 

【 新型コロナウイルスが私たちに教えてくれている真意 】

以上のことから、今回の新型コロナウイルスの感染拡大は、今まで長く続いた「男性性優位で地位・権力・支配・格差」を重んじる社会から、「女性性優位で価値・調和・統合・愛を重んじる社会への転換期が訪れた」と教えてくれているのではないでしょうか。太陽の女性性エネルギーが地球の男性性優位の社会を一掃する。

 

 

 

そう、「破壊と創造」です。

 

 

 

大きな衝撃を与えている今回のパンデミックですが、未来は大丈夫です。

「大きな光の前の深い闇」は宇宙において必然ですから。

精神を強く持ち、新時代・新文明を迎えようという太陽からのメッセージをしっかりと受け止めていきましょう。

 

 

 

男性性と女性性についてはこちらの記事で詳しく解説しています。タイトルをクリック↓

男性が考える女性性と新しい文明開化

 

 

 

 

 

読者の皆様に愛と感謝を込めて。