ダイエットコラム

Column

2018/11/14

星が示すもの

マインド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは地球という星に住んでいます。

 

地球は広大な宇宙の中に存在します。

 

目を閉じて、高大な宇宙をイメージしてみて、その中に浮かぶ地球を想像してみてください。

 

私たちはその中に暮らしています。

 

イメージの中で、いま自分が居る場所を

 

宇宙から望遠鏡で見ている映像として頭の中で創ってみてください。

 

その映像の自分は、どういう存在でしょうか。

 

そしてそのイメージの中で、自分が思い描く理想の状態を

 

意識してみてください。

 

もしその意識を世界の全人口が同時に行い、それが愛や光に基づくものであれば

 

地球上の自然災害や争いは極めて沈静化します。

 

地球を一つの生命体だったとしてみましょう。

 

地球の環境を汚すこと、地球への愛の意識が無いこと、これが意味することは

 

ひとりの人間が自分の身体を肉体レベルや精神レベルで愛していない事と繋がります。

 

反対に、地球の環境を改善させること、地球を愛する意識を持つことは

 

人間ひとり、自分を愛するという事になります。

 

人間ひとり、自分の身体や心を愛し、癒してあげる事は

 

地球という星を、愛し、癒してあげるということになります。

 

飲んだ水は、一体いつから自分の一部になるでしょう?

 

かいた汗は、一体いつから自分でなくなるでしょう?

 

身体の壁がよく分からなくなることも、時として必要かもしれません。

 

今の地球という星が示す現象を、ひとりの人間がどう捉え

 

どう意識するかで

 

未来が変わるとしたらどうでしょう。

 

ひとりで何ができるんだ、そう思うかもしれません。

 

でもそう思う人が地球の全人口であれば何も動かないんです。

 

ひとりひとりの意識の覚醒が多ければ多いほど

 

地球はより住み良い星になるでしょう。

 

あなたから始めてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/11/14

松下 幸広