ダイエットコラム

Column

2018/11/18

光と愛に基づいて

マインド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光と愛に基づくものは、与え与えられ、受け取るものです。

 

求め求められ、奪い奪われるものではありません。

 

己が与えたいと思い、相手に与えれば、必然的に受け取ることが出来ます。

 

それは相手の行動を期待するという事ではありません。

 

「ありがとう」の気持ちは、何度ありがとうと言っても足りないから、ありがとうと言い続けます。

 

「愛している」の気持ちも、何度言っても足りるものではないから、愛していると言い続けます。

 

ありがとうも愛しているも、人間同士だけに言えるものではありません。

 

存在するすべてに存在できるものです。

 

何もないところから創られたエネルギーと、形有るものから発するエネルギーは、同じものです。

 

不思議な感覚ですが、やはりすべてが“ひとつ”の様です。

 

光が分からない時は、光の分裂を見ているのだと思ってください。

 

愛が分からない時は、愛の分裂を見ているのだと思ってください。

 

分裂の基は、ひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/11/18

松下 幸広